Menu

女性はお花のプレゼントを臭覚で受けとめているってホント?

お花のプレゼントが好きという思いは男性より女性の方が高いです。

逆に言えばなんで男性はお花のプレゼントの価値をそれ程わかっていないのでしょうか。

女性がお花のプレゼントが好きな理由

お花はアクセサリーと違って、いつまでも残るものではありません。男性がもしもお花のプレゼントを求めていないのなら、男性は女性よりも現実的なのかもしれません。

でも女の子だって時として、「お花のプレゼントは食べることが出来ないじゃないの。私は食べられるものがいい」ということもあるのではないでしょうか。

しかしそれでも女性たちはお花のプレゼントを求めているのです。

女の子は臭覚が優れている

お花って実用的でないプレゼントなのです。それでも女の子がお花のプレゼントが欲しい理由は、女の子の方が臭覚が優れているからだったりします。

人間の鼻の中には、嗅覚を処理する部位があります。ここから脳へ直接的に信号を送ったりします。

ニオイは記憶、情動に深く関わりを持っていきます。ですから私達はニオイにつられて食べ物を購入をしたりしているのです。

女性たちはこの臭覚に敏感だから、お花のプレゼントだけでなく、日常生活で結構ニオイにつられて買い物をしていることが男性よりも多いと言います。

お花のプレゼントだけということではなく、全般的に女の子はニオイにつられる傾向を持っています。

男性は、臭覚に対して女性よりも劣っているという傾向を知ることが出来れば、男性たちが注意をしなければならないことがいくつもあります。

お花のプレゼントとは離れた問題ですが、タバコ、お酒、コーヒー、異常に強い香水と言ったものを女の子たちは我慢しているものの、相当ニオイに敏感ゆえ嫌がっていたのかもしれません。

男性たちはお花のプレゼントを視覚的に選ぶということをしてしまうのでしょうけど、もうちょっとニオイということに視点をおけば、女心にもっと近付くことが出来るかもしれません。

人間はニオイに慣れてしまうもの

男性だって、これからニオイに対しての配慮をすればいろいろ出来ることがあると思うのです。男性たちが警戒しなければならないのは、ニオイにいつも敏感でない以上、ニオイに対して慣れてしまうことです。

多少お花のプレゼントにニオイがあるかな程度の思いでは、そのニオイに慣れてしまってそれ程魅力的なニオイに感じなくなるでしょう。

女の子の場合はそうでなく、いつでも新鮮なお花のプレゼントのニオイと向きあっていると言えるでしょう。

母の日のお花のプレゼントはイーフローラ