Menu

実用的ではないお花のプレゼントが必要な理由

女性の人たちって、特にお花のプレゼントが好きというイメージがありますよね。だから男性たちもお花をプレゼントしようという気持ちが起こるのかもしれません。

しかしお花といえば実用的ではないプレゼントです。

男性たちはもっと使える実用的なもの、例えば「サイフ」やら「傘」がいいと考えることもあるでしょう。

お花のプレゼントは実用的でないところがいい

でも多くの女性たちは実用的でないお花のプレゼントを求めている傾向がとても高いです。女

性たちがそのような実用的でないことにいつも傾倒出来るかといえば決してそうとはいうことが出来ません。お金がない人たちは普段お花を買うということではなく、食べ物を優先させたりするのではないでしょうか。

現代社会の若い人たちはあまりお金を使わない傾向も高く、本当に必要と感じるものしか買わないかもしれないですよね。ならば現代社会では段々と自身でお花を買おうというモチベーションも減少して行ってしまうかもしれません。

実際に、独身女性はそのような傾向はあるでしょう。

だからこそ、実用的でないお花を男性からのプレゼントとして求めていると言ってもいいでしょう。

実用的でないものが必要だと思われるとき

世の中は実際に実用的というものだけに満たされているということではありません。そのようなモノばかりで埋め尽くされてしまえば、本当に息切れしてしまうかもしれないですよね。

実用的でないモノの存在は、私達に生きるゆとりや息吹を与えてくれるのではないでしょうか。

そして、異性に求めているのは、そのような息吹やゆとりの方なのかもしれません。

実用的でないものが関係を埋める

さっきから実用的でないモノばかりの話しをしていますが、実際にお花が実用的ではないのかといえば、ゆとりや息吹を与えるものとしての用途はしっかり持っているということが言え、言い方によっては実用的なのです。

更に、言えば、男性が女性にお花のプレゼントをすることで、二人の関係はしっかりお花によって繋がれることでしょう。

人間って、いつだって、バラバラな関係なのです。

愛する恋人たちでも、個々の肉体を持ちバラバラな関係を解消することなんて100%することが出来ません。

ですから、男性たちは女性にお花のプレゼントをして繋ごうと思っているのです。

プレゼントなんてなくても、二人の関係はしっかり繋がり合っているというのは誤解も甚だしいでしょう。